最新 美白ケア シミ

メンズ&大人ニキビケア化粧品ランキング

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC
ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!


最新の美白ケアは、「塗る+のむ」のW予防でシミ・そばかすを防ぐ

読了までの目安時間:約 6分

 

「今年は絶対に焼けたくないから、最新の美白ケアを知りたい」
「白い肌を維持したいけど、日焼け止めだけじゃ心配」


このように考えている女性は多いです。

そこで今回は、『白ツヤ肌を維持するための、最新の美白ケア』についてお話ししますね。

美容家の深澤亜希さんも取り入れている最新美白ケア。あなたも取り入れると、白くてツヤやかな肌を維持できますよ。


最新の美白ケアは「塗る+のむ」のW予防

実は、美白コスメはアメリカやヨーロッパよりも、”肌が白いこと”にこだわるアジアでの需要が高いです。

美白ケアは、今まで塗るタイプの日焼け止めや美白コスメが主流でしたが、今は抗酸化サプリメントよるのむUVケアがアメリカやヨーロッパから持ち込まれ、日本でも浸透しつつあります。

飲むUVケアのサプリメントは、ドラッグストアでも手に入るようになり、ぬるタイプの日焼け止めや美白コスメと一緒に使う女性が増えてきています。


最新美白ケアの内容は、日焼け止めと、外出前に抗酸化成分を含むサプリメントをのむWケアで紫外線をブロック。

美白成分を含むコスメで体内の抗酸化作用を高め、ターンオーバー(肌の生まれかわり)を促し、効果をアップします。

美容家さんの中では、塗るより飲む方が手間をかけずに、全身に効かせられると考える人もいるようです。


のむ日焼け止めとは

飲む日焼け止めが、日本の女性に広まったのは、ヘリオケア(HELIOCARE)が発売されたからです。

ヘリオケアには、抗酸化力が高いシダ科植物由来エキスを配合されています。

また、柑橘・ローズマリー葉由来のポリフェノールを配合したものなどもあり、大手ドラッグストアでも手軽に買えるようになったので、利用者が増えています。

出かける30分前にのむと、約2時間も日焼け止め効果を発揮してくれますよ。


主な美白成分リスト

ここからは、主な美白成分リストを紹介しますね。

「美白」とは、皮膚の内側でメラニンを抑えて、シミやそばかすを防ぐことです。

これから紹介する美白成分は、シミの元になるメラニンができる段階にアプローチして、肌を白くする作用を持っています。

美白成分が入ったコスメやのむ日焼け止めをとり入れれば、シミやそばかすを防いで、白ツヤ肌を維持できますよ。

 
成分名 特徴 商品名
アルブチン  

厚生労働省に認可された1989年以来、安全性の高さで実質のある美白有効成分。

メラニンを生成する酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑える。

 
「白潤 薬用美白化粧水」ほか
トラネキサム酸  

「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」

「肌荒れ・荒れ性」の2つの効能を併せ持つ。

肝斑を改善する内服薬にも用いられている。

 
「コスメデコルテセルジェニーローション ホワイト」ほか
ビタミンC誘導体  

単体では不安定で壊れやすいビタミンCを安定化して浸透力を高め、皮膚内で長時間働くように開発。

抗酸化、メラニンの還元・生成抑制、コラーゲン生成を促進。

 
「ソフィーナ アルブラン 薬用ローション」ほか
コウジ酸  

メラニンを生成する酵素の働きを抑えると同時に、メラニン生成を促す情報伝達物質の産生も抑える。

抗酸化・抗糖化作用も近年明らかに。

 
「白澄 XX 美白美容液」ほか
ニコチン酸アミド  

水溶性のビタミンCの一種で、ナイアシン(ビタミンB3)ともいう。

メラニン色素が表皮細胞に引き渡されるのを抑える。

サプリメントなどにも配合される。

 
 「SKⅡ ジェノプティクス オーラ

 

エッセンス」ほか
カモミラET  

キク科の植物カミツレ(カモミール)を原料とする成分。

メラニンの生成を促進する情報伝達物質エンドセリンの働きを阻害し、メラニンの過剰生成を防ぐ。

 
 「キュレル」

「ソフィーナ  ホワイトプロフェッショナル」ほか
ハイドロキノン  

チロシナーゼ酵素の阻害薬で、主に皮膚科やクリニックで薬剤として処方される。

美白有効成分としては未認可。

ドクダーズコスメに配合されていることが多い。

 
「エピステーム HQレーザークリア」ほか


まとめ

今回は、『白ツヤ肌を維持するための、最新の美白ケア』についてお話ししました。

2013年に起きた、カネボウの「ロドデノール」(白樺の樹液の成分)を含んだ化粧品の使用による白斑の副作用の事件以降は、各化粧品会社の美白コスメやサプリメントは安全を優先し、トラブルが少ないものを使う傾向が続いています。

今回紹介した美白成分は、厚生労働省で認められたり、皮膚科やクリニックで処方されていたりするものです。

食生活に気を使いながら、美白コスメやサプリメント、日焼け止めを併用していくと、シミやそばかすを防いでキレイな肌を維持できますよ。

今年は、焼かないと決意している人は、ぜひ試してみてくださいね。

今回も、メンズ&大人ニキビケア化粧品ランキングの記事を読んでくださってありがとうございます。

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC
ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!


 

タグ :  

シミの改善

この記事に関連する記事一覧