日焼け止め 選び方 使い分け

メンズ&大人ニキビケア化粧品ランキング

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC
ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!


生活シーンに合わせた日焼け止めの選び方。状況に応じて使い分けを

読了までの目安時間:約 5分

 

紫外線は老化を促進するなど肌に悪影響があるので、美肌の大敵です。

そのため、日焼け止めを塗っている女性は多いです。

ただ日焼け止めを塗っているだけでは、期待した効果を得られないことがあります。

実は、状況に合わせて日焼け止めを使い分けることが大切なんです。

そこで、『生活シーンに合わせた日焼け止めの選び方』についてお話ししますね。


紫外線量は、季節や天候で違ってくる

紫外線の強さや量は、季節や天候によって大きく違ってきます。


“UV-B”は、夏の7月~8月の間が最も強く、冬になると一気に量が少なくなります。


一方、肌の奥まで届きシミやたるみなど老化を促進する“UV-A”は、4月~9月までが強い時期が続きます。

しかも、冬になっても半分程度の量までしか減らないんです。

UV-Aは、1年中あまり変わらないので、通年を通して対策を行うことが大切なんです。


また、天気でも紫外線量は大きく変わり、晴天での紫外線量を100とすると、

・晴⇒90~95%
・うす曇り⇒80~90%
・曇り⇒約60%
・雨⇒約30%

にまで減るんです。


このように紫外線は、季節や天気などで大きく変わるんです。

また、季節や天候だけでなく、地域、時間、標高、環境によっても、増減するんですよ。


紫外線は、横や下からも降ってくる

太陽は空にあるので、紫外線は上からやってきます。

けれど、実は上以外にも、横や下からも紫外線はあたるんです。

紫外線には、

・太陽から直接届くもの
・空気中のちりやほこりなどで散乱されて届くもの
・地面などで反射されたもの

の3つがあるんです。

快晴時の正午では、UV-Bの散乱光は全体の50~60%にもなるので、日陰でも日焼けしてしまうんです。

なので、日傘をしても紫外線対策としては足りないんですよ。

徹底的に紫外線対策をしたいなら、日傘だけでなく、日焼け止めなども同時にしたほうがいいんです。


〈地表面の状態による反射率〉

新雪……80%
水面……10~20%
砂浜……10~25%
草地……10%以下
アスファルト……10%

また紫外線は標高1000m毎に10%、緯度が低くなるほど増加します。
(引用元:日本化粧品検定2級・3級対策テキスト)


SPFとPAとは

SPFとは、UV-Bの防止効果を示す数値で、赤くなってヒリヒリする日焼けを起こすまでの時間をどのくらいのばせるかの目安です。

SPF24なら、25分で赤くなる普通肌の人が、塗らなかったときの約24倍の時間(約10時間程度)、肌が赤くなるのを防ぐという目安になります。

25分×SPF24=600分=10時間
(正しい量を塗らないと、効果も下がります)


一方、PAは、+の数でUV-Aを防止する効果を表したもので、UV-Aを照射したあとに2~24時間に生じる皮膚の即時黒化を指標にしたものです。

PA+ :効果がある
PA++ :かなり効果がある
PA+++ :非常に効果がある
PA++++ :極めて高い効果


SPFとPAには、このような意味があるんです。


生活シーンに合わせた日焼け止めの選び方

紫外線に当たっている時間は同じでも、肌のタイプ(赤くなりやすさ、黒くなりやすさ)によって、影響は違います。

なので、日焼け止めを選ぶときは、使用する場面や自分の肌のタイプを確認することが大切です。

・日常生活 :SPF15~20、PA+~++
・野外での軽いスポーツやレジャーなど :SPF15~35、PA++~+++
・海や山でのスポーツやレジャーなど、炎天下での活動 :SPF30~50以上、PA++~++++
・海外リゾートなど、紫外線の強力な場所、紫外線に弱い人 :SPF50以上、PA+++~++++


また、正しい量を使うことはとても重要なので、かならず取扱説明書で適正量を確認してくださいね。

日焼け止めは、時間とともに効果が落ちるので、表示してあるSPF、PAの効果を発揮するには、最低でも2~3時間を目安に、1日に数回塗りなおすことも大切です。


紫外線は、肌の大敵です。

生活シーンに合わせた日焼け止めを使い、正しく使って、若々しくてきれいな肌をいつまでも保ってくださいね。

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC
ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!


 

タグ :  

スキンケアの基本 アンチエイジング

この記事に関連する記事一覧