メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


ヒアルロン酸、ペプチド、植物抽出エキスの意味とは?特徴は?

目安時間:約 3分

美容用語は、本当にさまざまなものがありますね。

全てを覚えることは大変ですが、『これだけは覚えておいてほしい美容用語』を
ご紹介しますので、ぜひ覚えておいてください。

これらの美容用語を覚えておくと、自分に合ったケア用品を選びやすくなったり、
美容雑誌を見たときに理解しやすくなりますよ。

今回は、『ヒアルロン酸』と『ペプチド』、『植物抽出エキス』についてお話しますね。

ちなみに、今までに紹介した美容用語は、こちらから見ることができます。
時間のある方は、ぜひご覧ください。


ヒアルロン酸とは

化粧品の成分として有名なヒアルロン酸。

ヒアルロン酸は、真皮層に存在するゼリー状の物質で、
肌の水分を保持する役目をしています。

hifunokouzou1-1 (ヒアルロン酸は、基室を構成する物質のひとつです)

分子量が大きいので、肌につけても真皮層までは浸透しませんが、
保湿成分として水分を抱え込む性質があります

そのため、ヒアルロン酸は、肌に使うとよくなじんで
角質層で水分を抱え込み、肌の水分量をアップしてくれます。

また、湿度が下がっても、水分を抱え込んでキープし、
肌の水分の蒸発を防いでくれるんですよ。

そのため、保湿化粧品に良く使われる成分なんです。
ニキビケアこそ保湿が重要! 正しい保湿の方法と誤解


ペプチドとは

ペプチドとは、2つ以上のアミノ酸がくっついた構造のものをいいます。

そして、アミノ酸が101個以上繋がるとタンパク質といいます。
(2~100でペプチド、101以上でタンパク質)

化粧品の原材料として使われることが多いのですが、
最近は、細胞の増殖促進や活性化などの作用があるペプチドが
出てきて注目を集めています。


植物抽出エキスとは

植物抽出エキスとは、植物の葉や花、茎、根などから
抽出された成分のことを言います。

植物は、昔から薬効があるといわれて、アジアでは漢方として、
ヨーロッパではハーブとして使われてきました。

そして、近年では、化粧品にも使われるようになりましたね。


植物抽出エキスは、自然派の人に好まれて『植物=安全』と思っている人が多いです。

ですが、これは安易な考えで、植物抽出エキスの中にも、
刺激があったり、アレルギーを誘発したりするものが多数あります。

『植物エキス=肌や体に優しい』と安易に信じないで、
きちんと知識を持って選ぶことが重要です。


ヒアルロン酸、ペプチド、植物抽出エキスは、このような意味になっています。

これらの言葉は良く聞きますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


人気化粧品の体験レビュー
ニキビの悩み別ランキング
イチオシニキビケア化粧品
オススメニキビケア化粧品
カテゴリー
サイト内検索
今月の人気記事
最近の投稿
人気化粧品の体験レビュー

ページの先頭へ