メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


鼻のかみすぎで赤くなる時の対処法、顔のうぶ毛は脱毛できる?

目安時間:約 3分

スキンケアを毎日していると、いろいろな疑問が出てきますよね。

今回は、そんなスキンケア疑問にお答えしますね。

お答えする内容は、

・鼻をかみすぎて、赤くなってしまうのですが、対処法はある?
・顔のうぶ毛が気になるのですが、レーザー脱毛などで脱毛できる?

についてです。


鼻をかみすぎて、赤くなってしまうのですが、対処法はある?

鼻炎や花粉症の人は、鼻をかみすぎて赤く荒れてしまうこってありますよね。

ひどくなると、鼻の周りが乾燥したり、ニキビができてしまったりすることもあります。


このように、鼻が赤く荒れてしまうのを防ぐには、まずは強くこすらないことが大切です。

最近は、肌に優しい保湿ティッシュが販売されているので、それを使うのもいいですよ。

※やさしく鼻をかむことも大切です
花粉症|鼻のかみすぎによる乾燥でヒリヒリするときの対処法


赤くなってしまったら、ワセリンを塗って様子をみます。

ヒリヒリしてしまう場合は、ステロイド軟こうを塗った方が良いことも。

皮膚科を受診して、処方してもらってください。

ただ、顔にステロイド系のものを塗るのは少し注意が必要なので、医師とじっくり話しあってくださいね。


鼻が赤く荒れてしまうのは辛いですよね。

まずは、鼻をかむときは優しくすることから始めて、赤くなるのを防いでください。


顔のうぶ毛が気になるのですが、レーザー脱毛などで脱毛できる?

顔のうぶ毛は、鏡をみると気になることがあります。

では、この顔のうぶ毛を脱毛することはできるのでしょうか?

レーザー脱毛は、細い毛ほど反応しにくいので、細かいうぶ毛のようなものを脱毛することは難しいです。

特に、顔の皮膚はデリケートなので、脱毛するとトラブルが起こりやすいんです。

どうしても「うぶ毛を脱毛したい」という人は、医療機関でしっかり相談し慎重に受けるようにしてください。


顔の毛をカミソリで自分で剃る人がいますが、頻繁に剃ると、肌に細かい傷がたくさんついてシミができやすくなってしまいます。

自分で顔のうぶ毛を剃りたい人は、超音波カミソリがおススメです。

細かく振動して毛をカットするので、肌への負担が少ないそうです。


ちなみに、男性は、毎日ヒゲを剃る人がほとんどだと思いますが、剃り方を工夫することで肌への負担を大きく減らすことができるんですよ。

※肌への負担を減らす方法は、髭を剃る方向や剃った後がポイントです
カミソリ負けしないひげそり方法でニキビを治す


顔のうぶ毛を処理したい人は、自分に合った方法で行ってくださいね。

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


人気化粧品の体験レビュー
ニキビの悩み別ランキング
イチオシニキビケア化粧品
オススメニキビケア化粧品
カテゴリー
サイト内検索
今月の人気記事
最近の投稿
人気化粧品の体験レビュー

ページの先頭へ