メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


ニキビが治らなくて困っている人必見!タイプ別のお手入れ方法とは

目安時間:約 6分

「ニキビの正しいケアの仕方が知りたい」
「なかなか消えないニキビを完治するには、どうしたらいいのだろう・・・」


一度できると、すぐには消えてくれないニキビ。

色々ためして効果がないと、自分に自信が持てなくなりますよね。

そんなニキビを完治してカッコ良くなりたいあなたに、今回は『ニキビのタイプ別のお手入れ方法』を紹介しますね(^-^)。

ニキビに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ニキビができる原因

ニキビができる原因は2つあります。

1.皮脂がたくさん分泌され、毛穴に詰まる
2.毛穴の出口の角層が厚くなって、毛穴をふさいでしまう
3.皮脂がたまったところにアクネ菌が増えて、ニキビになる


この毛穴に皮脂が詰まる、毛穴をふさぐ、アクネ菌が増えるが重なるとニキビが悪化してしまいます。

ニキビを治すには、肌を清潔にしたり、生活習慣を見直したりすることが大切です。


ニキビのタイプ別ケアの方法

ここでは、ニキビのタイプ別お手入れ方法を紹介していきますね。

ニキビができるプロセスは、

健康な肌⇒角質が厚くなって毛穴が詰まる⇒白ニキビ⇒赤ニキビ⇒クレーター

となります。

まずは、健康な肌のケアを紹介しますね(^-^)。


健康な肌のケアの方法

健康な肌は、毛穴の出口が開いているので皮脂が詰まりにくいです。

ニキビを予防するためにしっかり保湿を行い、バリア機能のある角層を育てましょう★


皮脂がたくさん出てベタつく場合は、洗顔で肌をキレイにします

その後は、

・油分が少ないスキンケア
・ノンコメドジェニック化粧品(ニキビができにくい成分を使っている)
・ビタミンCを配合した化粧品(皮脂の分泌をおさえたり酸化をふせぐ)


などを使うといいですよ(^-^)。


角質が厚くなり毛穴がつまっている時のケア

肌の汚れを放置したり、洗顔をやりすぎたりすると、毛穴の出口(角層)が厚くなって毛穴がつまります。

毛穴が詰まってしまうと、皮脂がたくさん分泌されて、顔がベタベタになってしまうんです。

そんな毛穴がつまっている時は、

・皮脂をおさえる
・角層をやわらかくする
・抗炎症や殺菌効果のある


ニキビ肌用の洗顔やスキンケアを使うのがオススメです。


また、毛穴の詰まりが気になる部分には、綿棒などでAHAサリチル酸などをが配合された角層ケア化粧品を使うといいですよ。

AHAやサリチル酸は、古い角質をとるピーリング効果があり毛穴のつまりを予防してくれます。

ただし、ピーリング効果のある化粧品を1週間に何度もつかうと、バリア機能がある角質までとってしまい、敏感肌になってしまいます。

敏感肌になると、いつものスキンケア化粧品を使うと染みたり、かゆみが出たりするんです。

なので、AHAやサリチル酸などのピーリング化粧品は、1.2週間に1回で大丈夫です(^-^)


白ニキビのケア

白ニキビとは、吹き出物のことです。

毛穴の出口がふさがると皮脂がたまり、アクネ菌が増えます。

そして、毛穴につまった皮脂が酸化すると黒ニキビになるんです。

黒ニキビとは、毛穴の黒ずみのことで、イチゴ鼻といった方が分かりやすいかもしれません(^-^)。


白ニキビのケアは、先ほどお話しした毛穴がつまった状態のお手入れと同じで大丈夫ですよ。


赤ニキビのケア

赤ニキビは、毛穴のなかに炎症がおこり、赤く腫れている状態です。

毛穴の中やまわりに白血球が集まり、アクネ菌を攻撃しています。

赤ニキビが悪化して膿(うみ)をもつと、黄ニキビとなってしまいます。


赤ニキビは、さわらずに余分な皮脂だけをやさしく洗顔で取り除いてくださいね★

炎症をおこしている状態なので、自己流のケアを行わずに皮膚科で相談しましょう(^-^)。

問題なければ、抗炎症や殺菌効果のある成分が配合された「大人ニキビ用」「敏感肌用」」の表示がある化粧品をつかうといいですよ。

洗顔のしすぎと刺激には注意してくださいね。


クレーターのケア

ニキビの炎症が進むと、毛穴の壁がこわれてクレーターになります。

分かりやすくいうと、月の表面のデコボコしたような肌になってしまうんです。

炎症が強すぎると毛穴が凹んで、あとが残ってしまいます。


クレーターになってしまうと、化粧品で治すには限界があるので

・医療機関でのケミカルピーリング
・レチノイン酸のぬり薬
・レーザーを使ったターンオーバーの促進


をするといいですよ(^-^)。

ただし、ケミカルピーリングやレチノイン酸のぬり薬、レーザーは一時的に肌に負担がかかります。

敏感肌や炎症をおこしやすい人は肌に負担がかかるので、残念ながらあまりオススメできません。


まとめ

今回は、『ニキビのタイプ別、お手入れ方法』についてお話ししました。

ニキビを治したり予防したりするには、肌を清潔にすることが大切です。

もし、ニキビが悪化してしまったら、自己流のケアをしずに皮膚科で相談してみてくださいね(^-^)。

ニキビで悩んでいるひとは、ぜひ参考にしてみてください。

※生活習慣も改善すると効果的ですよ
ニキビを治しできにくくする生活改善。睡眠、食事、ストレスのコツ

今回も、メンズ&大人ニキビケア化粧品ランキングの記事を読んでくださってありがとうございます。

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


人気化粧品の体験レビュー
ニキビの悩み別ランキング
イチオシニキビケア化粧品
オススメニキビケア化粧品
カテゴリー
サイト内検索
今月の人気記事
最近の投稿
人気化粧品の体験レビュー

ページの先頭へ