メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


シミの種類と原因・改善法《その2》|肝班・炎症性色素沈着

目安時間:約 5分

前回、シミの種類のひとつである『老人性色素斑』について説明させていただきました。

その記事はこちらになります。
シミの種類と改善法《その1》。美白化粧品が効果がないシミがある

そして、今回は、その続きとして

・肝班(かんぱん)
・炎症性色素沈着

についてと改善法をお話ししますね。


肝班(かんぱん)《シミの種類 その2》

肝班は、女性ホルモンの乱れが原因でできるシミです。

女性ホルモンが乱れてくる30代後半から40代に突然できてしまいます。

そのため、妊娠中やピルを服用していたり、更年期だったりすると出来てしまうことがあります。

さらに、日常的にストレスを感じていると、ホルモンバランスが崩れてできてしまうこともあります。


・頬骨の高い位置に左右対称にできる
・ハケでサッと塗ったように広いシミ
・薄茶色or灰色(夏に若干濃くなる)
・生理前に国なることがある

のような場合は、肝班にあたります。


《肝班の予防法》
肝班は、女性ホルモンのバランスが乱れることが原因なので、

・規則正しい生活をする
・睡眠をしっかりとる
・バランスの良い食事をする
・ストレスを溜めない、溜まったら発散する

など、女性ホルモンのバランスに気をつけることが大切です。

また、紫外線で悪化してしまうこともあるので、外出時は紫外線対策を行うことも肝班予防のポイントです。


《肝班の改善法》
肝班の改善には、美白化粧品が効果的です。

また、ピーリングも一緒に行なうと、さらに効果が高まります

アプルチン、油溶性甘草エキス、コウジ酸、ハイドロキノンなどの成分がオススメです。


また、トラネキサム酸という薬を数か月飲むと、肝班が薄くなる場合もあるそうです。
(トラネキサム酸は止血剤なので、血栓ができやすい人は服用できないこともあります)

ただし、トラネキサム酸は、すべての肝班に効果があるわけではありません。

なので、1~2ヶ月服用して効果がなければ、やめた方が無難です。

また、トラネキサム酸のほかにも、『桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)』という漢方も有効です。


ちなみに、肝班の改善にレーザー治療は不向きです。


炎症性色素沈着《シミの種類 その3》

炎症性色素沈着は、ニキビや傷、虫さされ、間違ったスキンケアなどが原因でできるシミです。

ニキビ跡といわれるのもこのシミです。


頬から顎にできるニキビは、この炎症性色素沈着になりやすく、日焼けをするとより沈着しやすくなってしまいます。

また、以下のような間違ったケアケアをする人は、慢性的な炎症を招き、全体的にくすんだり地黒のように見えるようになったりすることがあるので注意です。

・コットンで強く拭き取る
・ゴシゴシ肌を擦るように洗顔をする
・強い力でフェイスマッサージをする


さらに、肌に合っていない化粧品をつけている場合も、炎症性色素沈着を招くことがあるので要注意です。


《炎症性色素沈着の予防法》
炎症性色素沈着を予防するには、まずは肌の炎症を起こさないようにすることです。

そのためには、肌をこするような刺激のあるケアは厳禁です。

また、ニキビや傷ができてしまったら、紫外線予防をして、炎症性色素沈着が定着しないようにしましょう。


《炎症性色素沈着の改善方法》
炎症性色素沈着の改善は、美白化粧品が効果的です。

また、ピーリングやビタミンCも効果的です。

※ビタミンC配合化粧品ならこれで決まり
ビーグレン Cセラムの凄さとは? 高い効果と即効性が期待できる


ちなみに、炎症性色素沈着は、レーザー治療は効果がありません。

なので、改善したい人は、美白化粧品やピーリング、ビタミンCを使用して、じっくり治していきましょう。


シミには、このほかにも

・脂漏性角化症
・雀卵斑(じゃくらんはん)(別名:そばかす)

があります。

これらに関しては、次回、説明させていただきますね。

タグ:  

カテゴリ:シミの改善 

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


人気化粧品の体験レビュー
ニキビの悩み別ランキング
イチオシニキビケア化粧品
オススメニキビケア化粧品
カテゴリー
サイト内検索
今月の人気記事
最近の投稿
人気化粧品の体験レビュー

ページの先頭へ