メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


ストレスはニキビや肝斑、肌老化の促進などのトラブルの原因に。メカニズムとは?

目安時間:約 5分

ストレスは、体に様々な悪影響を与えます。

けれどストレスは、体だけでなく肌にも大きな影響があるんです。

「肌は心の状態を映す鏡」といわれるほど、ストレスの影響を受けやすく、ニキビやシミなど多くの肌トラブルを招くんですよ。

そこで、ストレスが、肌トラブルを招くメカニズムについてお話ししますね。


ストレスで肌がかゆくなったり、ニキビができたりする

昔から、ストレスがたまると、肌トラブルが起こりやすいといわれています。

最近の研究で、ストレスで肌トラブルが起こる原因が明らかになってきています。


アメリカで行われた男女422人を対象に行われた研究では、ストレス度が高くなると、肌がかゆくなる掻痒症(そうようしょう)の人が20%以上も多くなったんです。

脱毛や頭皮の脂っぽさ、ふけ、多汗、乾燥によるうろこ状の肌の人も、高ストレスの方が多くなったんです。


また、15~24歳の男女2266人を対象に行われたニキビの調査では、ニキビのある人は、ニキビのない人と比べて、ストレスを感じることが多かったんです。


シミの一種の肝斑も、不安な傾向と関係があります。

ブラジルの研究では、ストレスを強く受けたあと、4~7%の人に肝斑ができ、26%の人が肝斑が悪化したんです。


さらに、慢性的なストレスは、肌老化を進めることも分かったんです。

マウス実験で、ストレスを多く与え続けると、皮膚のコラーゲン分解酵素が増えたんです。

それにより、真皮のⅠ型コラーゲンやエラスチンが減少し、「真皮が薄くなる=シワの増加」となったんです。


このように、ストレスは、肌にさまざまな悪影響があるんです。


ストレスによる肌トラブルは、ストレスホルモンが影響している

なぜストレスによって、肌トラブルは起こるのでしょうか?

ストレスによる肌トラブルは、CRH(コルチコトロピン放出ホルモン)など、ストレスホルモンの影響と考えられているんです。


たとえば、ニキビは、CRHが誘導したMSH(メラノサイト刺激ホルモン)が、皮脂を作る脂線細胞を刺激して活性化。

さらに、CHRが、肌に炎症を生じさせたからなんです。


肝斑は、MSHや仲間のACTH(副腎皮質刺激ホルモン)、CRHによって交感神経が活性化。

それにより放出されたアドレナリンが、シミの原因となるメラニンを作るメラノサイトを活性化させて、色素沈着が促進したからなんです。


このように、ストレスによって発生するストレスホルモンが原因となり、さまざまな肌トラブルが起こってしまうというわけなんです。


ストレスは、体や肌、心などに、さまざまな悪影響があります。

現代社会では、ストレスを受けないようにすることはむずかしいので、できるだけこまめに発散して、溜めないようにしてくださいね。

ちなみに、ニキビや肝斑以外にも、ストレスの悪影響には以下のようなものもあるんですよ。


ストレスホルモンが関係する肌トラブル
ニキビ・脂漏 皮脂を作る脂腺細胞の働きがMSHにより活性化されるとともに炎症が生じて発生
じんましん・接触皮膚炎 かゆみを引き起こすヒスタミンを放出するマスト細胞をCRHが活性化することが関係
円形脱毛症 活性化されたマスト細胞がヘアサイクルの休止期を早めるとともに炎症を長引かせることが関係
アトピー性皮膚炎 ACTHが誘導するコルチゾールの抗炎症作用の低下、交感神経の過敏性亢進などが関係
乾癬(かんせん) マスト細胞の活性化による炎症の長期化、角化細胞の増殖と分化に変化が生じたことが関係
皮膚がん CRHとその下流のホルモンが免疫機能を抑制、腫瘍細胞の成長を促進することで発生
CRH分泌の高まりは本来、ストレスに対する防御反応として起こるが、ストレス状態が長引くと酸化ストレスが増加したり、免疫機能にアンバランスが生じ炎症の火が消えにくくなったりしてアトピー性皮膚炎や乾癬などの慢性疾患につながると推測されている。
(引用元:日経ヘルス)

メンズ(男性)ニキビケア化粧品ランキング(当サイト人気順)

ビーグレン ニキビケア

1週間でニキビ撃退!驚きの効果でリピーター続出!!

口コミだけで大人気!その秘密は、“肌への負担が少ないの洗顔”と“潤いをアップさせる保湿ゲル”、“高浸透ビタミンC美容液”。驚くほど早くニキビが改善!ニキビ跡の改善の期待も!まさに、大人のニキビケアにぴったり!

ルナメアAC

新しいタイプのニキビケア化粧品

肌への優しさと保湿に注目したニキビケア化粧品。徹底的な保湿で、ニキビができない肌に導きます。大人のニキビケアにぴったりです!

ベルブラン
ベルブラン

シミ・凸凹肌の改善も期待できるニキビ跡専用美容液

肌への浸透を高める成分を配合しているので、有効成分が肌の奥までしっかり届きます。そのため、高い効果が期待でるニキビ跡ケア美容液です。3つの保湿成分を配合して、ニキビできない健康的な肌にも導いてくれます。


人気化粧品の体験レビュー
ニキビの悩み別ランキング
イチオシニキビケア化粧品
オススメニキビケア化粧品
カテゴリー
サイト内検索
今月の人気記事
最近の投稿
人気化粧品の体験レビュー

ページの先頭へ